京都 お客様とじっくり建てる新築・リノベーション 醍醐の建築設計会社「アイ・プランニング」

アイプランニングの建築スタイル

TOP >  アイプランニング仕事への取り組み方について/こだわり/コロナ対策 >  デジタル3Dパース

Styleアイプランニングの建築・設計スタイル

デジタル3Dパース

デジタルも駆使してご説明をデジタル3Dパース

当社ではデジタル3Dパース作成も行い、完成イメージのご説明をさせて頂きます。

最近では3Dパースを取り扱っていなかったり、クラウドソーシングなどでパースを安く外注する会社も多い中、我々は自社制作にこだわりを持っています。

3Dパース制作技能を持つスタッフにより、全て自社で制作しております。

3Dパースは、お客様とのイメージの共有に大切なツールの1つです。細かな部分まで表現することができるのは、外注業者に任せないからです。

責任を持って最初から最後まで一貫して取り組みます。

デジタル3Dパース

 

アナログとデジタル

昔ながらのアナログの技術も大切にしながら、日々進化していく新しい技術も取り入れる事。それがアイプランニングのスタイルです。

時には手描きの設計図を書く事もあります。

当社には30代~60代までの多様な年齢層のスタッフが在籍していますので、それぞれの特性や特技を生かしながら、つくりあげていきます。

 

 

8つの柱The concepts of our work

新しい生活様式に対応(コロナ対策建築設計プラン)for covid19

当社では新型コロナウイルス対策感染拡大防止の一環として、新しい生活様式に対応した 店舗やオフィスなどの設計・建築プランを打ち出しております。
国や各自治体のガイドラインに適応して柔軟にご提案させていただきます。新築・リフォームどちらも可能です。 withコロナの時代を生き抜くため、スタッフや顧客の安全・健康を守るため、当社がサポートをさせて頂きます。

お客様の業務スタイルに合わせた設計の為、丁寧にヒヤリング。注文建築会社だからこそ柔軟な設計プランが可能です。
初めてのお客様も、ぜひお気軽にお問い合わせください。他府県でもご対応させていただきます。

ある飲食店の為のプラン

新型コロナウイルス対策感染拡大防止の一環として、新しい生活様式に対応した
              店舗やオフィスなどの設計・建築プラン

point!

  • 各客席がゆとりをもって1m以上離れている
  • 厨房部分と客席部分をエアカーテンで分断
  • 各客席同士は間仕切りを設置
  • 可動式のスクリーン間仕切りを備えつけ
新型コロナウイルス対策感染拡大防止の一環として、新しい生活様式に対応した
              店舗やオフィスなどの設計・建築プラン

point!

  • テイクアウトカウンターを設置
  • 抗菌効果のある部材を積極的に採用
  • 換気量計算による換気のできる店内
新型コロナウイルス対策感染拡大防止の一環として、新しい生活様式に対応した
            店舗やオフィスなどの設計・建築プラン

point!

各専門業者と連携を取り、ウイルス対策に特化した設備の選択を行います。

こちらは「飲食店」のケースでしたが、オフィス、ご自宅、教室などお客様のニーズに合わせて設計・ご提案をさせていただきます。 詳しくはお問い合わせください。